基礎知識

マンション売却、管理費・修繕積立金はいつまで払う?

更新日:

マンションを売却することになったら、管理費や修繕積立金は、質まで支払えばいいのでしょう?

「もう、売ってしまうからマンションの管理費・修繕積立金は関係ない」なんて思っていませんか・・・?

マンション管理費・修繕積立金のみならず、固定資産税や都市計画税もすべての支払は、引渡し当日からの分を買い主負担として精算します。引渡し日に日割り精算をしますので、売主は先に支払っておく必要があります。

マンションの管理費・修繕積立金は日割り精算

マンションを売り出すことを決めても、買い主が決まり、無事にマンションを引き渡しを済ますまでは、あなたの所有物。管理費・修繕積立金の支払い義務もあなたにあります。

日割り計算のルール

  • マンション引渡し日から・・・買主負担
  • マンション引渡し前日まで・・売主負担

管理費・修繕積立金は、売主が立て替えて先払いし、一日単位で日割り精算する

一例をあげます。

一ヶ月の管理費・修繕積立金の合計額が3万円のマンションを売却する場合。
11月16日に残金決済・引き渡しをしたら、11月15日までを売主が負担、11月16日から月末までを買主の負担とします。

11月は一ヶ月が30日なので、一日のあたりの管理費・修繕積立金は「3万円 ÷ 30日 =1000円」です。
売主は管理費・修繕積立金を先払いしておくので、11月16日から月末までの合計金額を精算します。

16日から30日までの15日分、1万5千円の管理費・修繕積立金を買主が売主に支払います。

引渡し日は、固定資産税・都市計画税も精算します。

積み立てた修繕費は戻ってこない

修繕積立金は、約10年に一度行われるマンションの大規模修繕工事に向けて貯蓄しているお金です。

区分所有者(住民)が支払った修繕積立金は、管理組合が定期預金や「マンションすまい・る債」で管理・運用します。

これまで支払った修繕積立金は、区分所有者の変更(マンションの売却)で返還されそうな気がしてしまいますが、残念ながら戻ってはきません。当てにしているとガッカリされるので念の為に記しました。

マンション売却 売却価格 売却期間 対応と手続き
得意な業者 高く売れる 短い スムーズ
不得意な業者 安くしか売れない 長い トラブル

まとめ

決済・引渡し日は、売買契約と並ぶ、マンション売却の一大イベントです。

決済・引渡し日に行うこと

  • マンション売買代金の残金を受領する
  • 管理費・修繕積立金を日割り精算する
  • 固定資産税・都市計画税を日割り精算する
  • 部屋・トランクルームなど全ての鍵を引き渡す
  • 仲介手数料の残金を不動産会社に支払う
  • 住宅ローンの一括返済を行う
  • 抵当権の抹消手続きを行う

経験の少ない不動産営業が担当すると、どうしても抜け・漏れがあります。

売却を依頼する不動産会社と担当営業は慎重に選ぶようにしましょう。

大手の安心・地元の熱量、どっちも叶える HOME4U

不動産一括査定は、大手不動産会社が中心だったり、逆に地元密着の小さな不動産屋しか参加していない査定サイトが少なくありません。
  • 大手不動産会社の安心感も大事だし・・・
  • 地元に強い不動産屋の意見も聞いてみたい
大手不動産会社と地元不動産屋のどっちも選べる HOME4U

  • 対応地域:全国
  • 査定料金:無料
  • プライバシーマーク取得だから安心
  • 厳選された550社で悪徳業者は排除
  • 査定利用者数は日本最多の550万人
【HOME4U】

東京・神奈川・埼玉・千葉ならソニー不動産

あなたの担当営業が、お客様(買い主)も同時に担当するって、ヘンじゃないですか?
  • 一万円でも高く売りたい売主
  • 一万円でも安く買いたい買主
利害が相反する両者を、同時に仲介することは、双方代理の恐れがあるのでアメリカでは禁止されています。(日本では今のところOK)
ソニー不動産は、両手取り引きを禁止し、売主の利益を最優先させる不動産会社です。

唯一のデメリットは関東の一都三県にエリアが限定されていること。
東京・神奈川・埼玉・千葉の売却物件は、「ソニー不動産」を強くオススメします。

ソニー不動産 公式ページ

-基礎知識

Copyright© マンション売却のはじめ方 , 2018 All Rights Reserved.