価格

マンションを高く売るノウハウ

更新日:

マンションは、あなたの大切な資産。
その資産を現金化するのが、マンション売却です。

買主が「一万円でも安く買いたい」と思うのと同様、売主が「一万円でも高く売りたい」と考えるのは、ごく自然なこと。

買主と売主の思惑がせめぎ合い、お互いの合意点(売買価格)が見いだせたときに、マンション売却が成立します。

この不動産売買契約に至るプロセスで、重要な役割を果たすのが、不動産(売買仲介)営業。営業マンを上手に利用することで、マンションを高く売ることができます。

営業が優秀ならばマンションは高く売れる

マンションの売却を仲介する営業には様々なスキルが必要です。営業を仕事とするのは、宅建士の資格さえ持っていれば、さほど難しくはありません。問題は、誰もが売れる営業になれないことでしょう。

仲介営業のスキル

  • 市場調査・マーケティング能力
  • 適正な価格設定と提案力
  • 明るく・広く見せる写真撮影の技術
  • ネット掲載の知識とルール
  • 不動産チラシ(マイソク)の作成技術
  • 買主への上手な案内(内覧)
  • 上手なクロージング
  • 決済・引き渡しまでのフォロー

不動産営業になる(転職する)のは難しくないです。これは不動産会社が、仲介営業の募集(求人)を頻繁に行っているからです。

なぜ、仲介営業は求人が多いのか?

いざ、仲介営業の仕事をやっても、ほとんどの人が売れない営業のままで、辞めていってしまうからです。入社後、半年~2年間で、ほとんどの営業が辞めてしまいます。補充のためにドンドン入社させ、そのなかで必要な知識と技術を身につけた、一握りの営業が勝ち残っています。

売れる担当営業の見つけ方

売れる営業を探すための一括査定

マンション売却では、最初に売却一括査定を行います。これは、売却相場と競合物件を同時に知るために必要です。

もう一つ、一括査定のメリットとして、売れる営業マンを探せるという点も見逃せません。

社会人としてのマナーや一定の知識を身につけた営業であれば、会っただけで、その営業の能力を見抜くことは至難の業でしょう。複数の営業に話を聞いて、比較することで違いが明確になります。

新卒の採用面接の際、集団面接が行われるのはこのためです。採用のプロである人事部でも、人を見ることは難しい。営業マンに「あなたのマンションを高く売ります」と営業トークをされて、気分が悪くならない売主はいないでしょう。

一括査定サービスでは、最大6社までの不動産営業に出会う機会が得られます。3人でも5人でも構いませんが、最初に決めただけは営業と面談し、営業のスキルや人柄を比較することで違いがわかります。

マンション売却査定の仕組み

一括査定、高く売るためのポイント

マンションを高く売りたいのであれば、一括査定の入力画面で「マンションを高く売りたい」と意思表示する必要があります。

一括査定では、同じ情報を複数の不動産会社に周知させるのに便利です。会ってから一人ずつに説明する必要はありません。

マンションを高く売りたい

上は、HOME4Uの申込画面。入力画面の2ページ目に詳細を記入する項目があります。

「多少時間がかかっても、なるべく高く売りたい」という項目にチェックを入れ。
「ご要望・ご質問」項目に、「なるべく高く売却したいので、高く売る売却プランをお願いします。」と記入すればよいでしょう。

まとめ

マンション売却 売却価格 売却期間 対応と手続き
得意な業者 高く売れる 短い スムーズ
不得意な業者 安くしか売れない 長い トラブル

マンションを高く売るためには、徹底的に掃除するとか、室内写真の撮り方などを指南する情報もあります。

それらは決して間違いではありません。しかし、マンションをどれほど磨き上げても、売れない営業マンが担当すれば、売主の思い描くような売却はできません。

マンション売却は、担当する不動産会社・担当する不動産営業で、全てが決まります。

マンション売却が得意で、売れる営業マンに、担当してもらうことができれば、掃除のポイントも教えてもらえますし、室内写真も丁寧に撮影してくれます。

マンションを高く売るためには、営業マン選びが最優先事項だと言えます。

マンションを早く売るノウハウ

-価格

Copyright© マンション売却のはじめ方 , 2017 All Rights Reserved.