不動産会社選び

大手不動産会社、売却実績ランキング

更新日:

マンション売却でもっとも重要なのが「どの不動産会社に売ってもらうか?」という不動産会社選び。

とりあえずビール!
じゃなくて、とりあえず大手に任せれば間違いないのでは、と考えがちです。

しかし、大手不動産会社と一括りにするのも難しい・・・。

  • いったい不動産会社の大手ってどの会社?
  • 賃貸の実績ではなく、売買の実力を比較したい
  • 大手不動産会社の売買仲介のランキングを知りたい

今回は、不動産会社の売買仲介の件数・売り上げランキングを紹介します。

不動産会社、大手ランキング

不動産関連の企業はとても多い・・・。

不動産を生業としている企業には、
土地の開発・マンション建設販売・賃貸の仲介・賃貸物件の管理・駐車場経営など、
マンションの売却に直接関係のない業種で稼いでいる企業も沢山あります。

しかも、不動産仲介に焦点を当てても、
賃貸の仲介は強いけれど、売買の仲介はダメ、
というように、不動産会社には得意・不得意があります。

あなたのマンション売却の参考になるよう、
純粋に不動産売買の実力を示すランキングを作成しました。

この不動産会社ランキングは、公益財団法人 不動産流通推進センターが毎年まとめている不動産業統計集から抜粋しています。
不動産流通推進センター「不動産業統計集2017」より

8項目の統計の中から、中古不動産の売買を扱う「不動産流通」データを参照しています。
賃貸仲介でも、賃貸管理でもない、不動産会社の売買仲介の実力を示すデータです。

企業名 仲介件数
(件)
手数料収入
(百万円)
店舗数
三井不動産リアルティネットワーク
(三井のリハウス)
37,827 75,609 275
住友不動産販売 35,987 56,303 257
東急リバブル 21,939 48,379 158
野村不動産グループ 7,710 28,028 72
三菱UFJ不動産販売 6,081 17,351 43
三井住友トラスト不動産 7,208 17,100 71
みずほ不動産販売 4,151 13,568 45

 

不動産会社の大手に任せるメリット・デメリット

マンション売却を大手不動産会社に依頼をするメリットは、大手企業のスケールメリットを享受できる点にあるでしょう。

不動産会社大手のメリット

  • テレビCMでお馴染みの安心感
  • 社員は宅建士の資格保有率が高い
  • トラブルで頼りになるブランドイメージ
  • コンプライアンス徹底でしつこい営業がない
  • 組織的な研修制度による社員の質向上

大手企業が長い期間育て上げたブランドイメージが全てを物語っています。しつこい営業活動でブランドイメージを毀損することはマイナスですし。万が一の不動産取り引きによるトラブルもブランドイメージを守るために戦ってくれます。

しかし、その一方で、大手になるほど両手契約に偏る傾向も見られるのがデメリットと言えるでしょう。大手不動産になるほど、グループ全体での集客活動に自信があります。

ゆえに、他社紹介の「購入希望客」をシャットアウトして、売主・買主ともに自社の集客にこだわってしまいがちです。結果的に大手不動産グループでは両手取り引きを狙った「囲い込み」に走ることがあるので注意が必要です。

マンション売却で心配な”囲い込み”とは?

 

まとめ

マンション売却 売却価格 売却期間 対応と手続き
得意な業者 高く売れる 短い スムーズ
不得意な業者 安くしか売れない 長い トラブル

マンションはあなたの大切な資産。
マンションの売却は、資産を現金化するための重要な手段です。

マンション売却を依頼する不動産会社を、いい加減に決めてしまう人はいないでしょう。
しかし、知らない・分からないことが多くて、迷った挙句に、売れる根拠もないまま「人柄の良さそうな営業」に任せてしまうことも見受けられます。

マンション売却は、担当する不動産会社・担当する不動産営業で、全てが決まります。

媒介契約を締結する前には、一括査定を利用し、会社と営業を比較してみることがベストだと言えます。

-不動産会社選び

Copyright© マンション売却のはじめ方 , 2018 All Rights Reserved.