不動産売買契約

マンション売却の残金決済・引き渡し、当日の流れ

投稿日:

マンション売却の最終ステージが、残金の決済・物件の引き渡し。

決済と引き渡しは平日の午前中に1~2時間くらいで終わります。決済の場所は、買主の指定する銀行です。利便性の良い駅前の支店が多いので、午前を半休にするだけで大丈夫かもしれません。

決済・引き渡し日が決まったら、売主はすぐに住宅ローン一括返済の手続きをしてください。もし決済日に一括返済ができないと、移転登記ができず大変です。

決済・引き渡し、当日の流れ

  1. 売主の本人確認・書類の確認
  2. 買主の融資実行 → 売主へ残金の振込
  3. 税金・管理費などの精算
  4. 売主から買主へ、領収書の発行
  5. 鍵と書類の引き渡し
  6. 不動産屋に仲介手数料の支払い
  7. 司法書士に報酬の支払い
  8. 売主が住宅ローンを借りていた銀行に移動
  9. 売主の住宅ローン一括返済の手続き
  10. 抵当権抹消登記の書類を受け取り

決済・引渡し日の持ち物

引渡し日の持ち物は、担当営業が指示してくれます。

すでに、担当営業に預けてある書類もあるかと思いますが、念のために必要なものを記します。

登記済権利書または登記識別情報 移転登記に必要
運転免許証またはパスポートなど 引き渡し時、本人確認のため
実印 各種書類に押印
銀行口座の通帳・キャッシュカード 売買代金を振り込むための口座
上記の銀行届出印 ローンの一括返済・振替に必要
住宅ローン一括返済の書類 借り入れしている金融機関に発行を依頼
住民票 登記上の住所と現住所が異なる場合

表中の ◯は絶対に必要な書類、△はできれば揃えたい書類です。

マンション売却で必要な書類

決済・引渡し日の注意点


決済に臨むときは、遅刻と忘れ物は厳禁です。以前、同僚が決済日を完全に忘れ、他のアポを入れていて、私は他人事ながら血の気が引きました。

決済・引き渡し、当日の流れ

  1. 売主の本人確認・書類の確認
  2. 買主の融資実行 → 売主へ残金の振込
  3. 税金・管理費などの精算
  4. 売主から買主へ、領収書の発行
  5. 鍵と書類の引き渡し
  6. 不動産屋に仲介手数料の支払い
  7. 司法書士に報酬の支払い
  8. 売主が住宅ローンを借りていた銀行に移動
  9. 売主の住宅ローン一括返済の手続き
  10. 抵当権抹消登記の書類を受け取り

まとめ

決済・引渡し日は平日に行われることがほとんど。お仕事が忙しくて、なかなか休みが自由に取れない方は、要注意です。

他に心配なことがある場合は、担当営業に早めにご連絡ください。経験豊富な営業ならば、対処法を知っています。

-不動産売買契約

Copyright© マンション売却のはじめ方 , 2018 All Rights Reserved.