マンション査定の手順

ここでは、マンション査定を受ける手順を紹介します。

マンション査定の手順

  • 査定サイトを選ぶ
  • 物件情報を入力
  • 個人情報を入力
  • 不動産会社を選ぶ
  • 査定結果を受けとる
  • 査定サイトを選ぶ

まずは、査定サイトを選びます。
ここでは、最も古くから査定サイトを運営している老舗のマンション査定「イエイ」を選びます。

大手と地元、エース営業が査定するHOME4U
  • 大手不動産会社の安心感も大事だし・・・
  • 地元に強い不動産屋の意見も聞いてみたい

あります! → 【HOME4U】
 
大手不動産会社と地元不動産屋の両方が参加するHOME4Uは、売れるNO.1営業を担当させます。

物件情報の入力

査定するマンションの物件情報を入力します。
間取りや専有面積など、正確であるに越したことはありませんが、詳しくわからない場合には、大まかな数字で構いません。

イエイの査定画面で物件情報を入力

アンケートに答える

査定サイトが用意しているアンケートに答えます。

  • 物件の現状
  • 査定理由
  • 希望など
  • 傾向
  • 査定方法
  • 要望・質問

アンケート画面

個人情報を入力

イエイの個人情報入力画面

氏名・年齢・携帯電話番号・メールアドレスを入力します。

査定結果をメールで受け取る場合、アドレスを忘れずに入力します。

不動産会社を選ぶ

査定を受ける不動産会社を選ぶ画面

過去にイヤな思い出がある不動産会社は、チェックを外してから、先に進みましょう。

依頼した不動産会社にしか、査定の連絡は行きません。

査定結果を受け取る

査定結果を受け取ります。

メールで査定結果を受け取るようにしておくと、もっとも早く査定額を知ることができます。

なお、火曜日・水曜日に査定依頼をした場合、不動産会社が定休日の可能性が高いので、査定結果が届くのに時間がかかるでしょう。

コロナ対策なら、机上査定で安心
  • 担当と会わずに完了!机上査定
  • 机上査定なら簡単な入力だけ
  • メールで査定額を受け取り比較できる
  • 査定するのは、超大手6社
  • 査定額を無料で比較【すまいValue】

コロナ不況 → 不動産価格の暴落

  1. コロナ不況で家を売却する人が増える
  2. 売り物件が多くなるが、買う人は少ない
  3. 需給バランスが崩れて不動産相場が下落
  4. どんどん値下がりするので「買いたい人」さえ手を出せない

歴史からみた暴落パターン

平成のバブル崩壊・リーマンショックによる、不動産価格の暴落と同じパターンです。
今後、時間がたつごとに不動産価格が下落して、資産が減少します。

もし、マンション売却を検討されているなら、一刻も早く動き出すことを強くオススメします!

マンション査定
マンション売却のはじめ方
タイトルとURLをコピーしました